Smartphone display


ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
根室ツイート
2018 金刀比羅神社例大祭

市内情報LINK
第2回シーサイドマラソン ネット申し込み早くも100人超    (2018-5-21 - 5 Clicks)
8月19日に開かれる根室市「スポーツ・健康都市」宣言30周年記念「第2回最東端ねむろシーサイドマラソン〜北方領土を望む〜」の参加者募集が始まり、先行して受け付けを開始したインターネットによる申し込みは18日現在で120人となった。大会事務局では「参加の手引き」を第1回の参加者へ郵送したほか、市内5カ所の公共施設に配置した。
領土問題正しく理解しよう―北方少年少女塾始まる    (2018-5-21 - 4 Clicks)
管内の児童生徒に北方領土の正しい認識を深めてもらう今年度最初の「北方少年少女塾」が17日、別海町立上西春別中学校の生徒を対象に始まった。北方館、北方資料館などを見学し、北方領土に対する知識を深めた。
前浜コンブ生育良好    (2018-5-21 - 4 Clicks)
歯舞漁協(小倉啓一組合長)は17日、前浜コンブの生育状況などを調べる第1回目の資源調査を実施し、各調査ポイントからサンプルとなるナガコンブを採取して、市場内で測定を行った。今年は2月に一度、納沙布で流氷が一部接岸して以来、前浜に流氷の接岸が確認されなかったこともあり、例年に比べても生育は良く、漁業者らは明るい表情だった。前浜コンブは貝殻島コンブの参考になるため、今年の同コンブ漁に向けて、解禁日の6月1日からの出漁への期待も高まっている。
第1回自由訪問団 色丹島から戻る「ロシア側の対応に好感」    (2018-5-21 - 4 Clicks)
四島渡航事業の皮切りとなった第1回自由訪問団(飯作鶴幸団長、団員60人)が14日、訪問先の色丹島から3泊4日の日程を終えて根室港へ戻った。一行はノトロ、キリトウシ、相見崎などを訪れ、元島民らのふるさとである居住地跡や墓地を散策した。帰港後の記者会見で飯作団長(75)は「天候もまずまずで、心配されていたロシア側の対応も好感が持てた」と話し、訪問予定地全てに上陸できたことを報告した。
北方領土遺産リスト集発行 3年間の発掘事業まとめる    (2018-4-22 - 101 Clicks)
根室振興局は、戦後70年の平成27年から取り組み、3月末で終了した北方領土遺産発掘・継承事業を「北方領土遺産リスト集」として一冊にまとめ、200部を管内の教育機関や図書館等に配布する。一般向けには20日午後から北方領土対策根室地域本部ホームページで公開し、3年間の集大成となる“忘れてはいけない物語”の蓄積をもとに、北方領土学習や遺産ツアーなどを計画する後継事業「北方領土モノがたり事業」の新たな展開につなげたい考えだ。
第2回最東端シーサイドマラソン 8月19日に開催    (2018-4-22 - 16 Clicks)
2回目を迎える「最東端ねむろシーサイドマラソン〜北方領土を望む〜」の第1回実行委員会が18日、青少年センターで開かれた。沿道で市民が声援を送りやすくして大会を盛り上げるため、市街地を走るコースに変更して、8月19日に開くことを決めた。今年は根室市の「スポーツ・健康都市」宣言30周年記念の冠を付け、第1回に続いて1,000人規模の大会を目指す。
JR花咲線利用促進 普通列車を「観光列車」に 市がPR事業展開へ    (2018-4-22 - 17 Clicks)
JR北海道は12日、JR花咲線の利用促進策として「普通列車を観光列車にする取り組み」を6月から実施すると発表した。景勝地区間でスピードを落として走行するほか、外国人観光客向けに4カ国語に対応した音声ガイドの導入や事前予約制のご当地弁当販売などで、この取り組みに長谷川俊輔市長は「歓迎したい」と話している。
落石ネイチャークルーズ乗船客 29年度は1,042人    (2018-4-22 - 12 Clicks)
漁船を利用し、洋上での野鳥観察が楽しめる「落石ネイチャークルーズ」の平成29年度の利用状況がこのほどまとまった。総乗船客数は1,042人で、過去最高となった平成27年度にはわずかに及ばなかったものの、二度目の計画1,000人を達成するなど過去二番目の記録となった。
.
サイトリンク登録
承認後リンク集に登録されます

PC   Mobile
新着投稿掲示板
facebook
ねむろスポーツ
根室市ふるさと納税

オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project